静岡・焼津・藤枝・島田市近郊でキッチンリフォーム・住まいのリノベェーション(住宅・マンション)のことならID-TWOにお任せください。

オーダーメイドキッチンや水廻りのリフォームなら

キッチンリフォーム静岡

〒425-0041 静岡県焼津市石津64-1

受付時間:10:00~18:00(毎週水曜日、第1/第3火曜日を除く)

無料相談実施中

対応エリア
静岡・焼津・藤枝・島田市近郊

株式会社 アイディートゥー

054-625-1133

断熱・省エネリフォーム

静岡、焼津、藤枝、島田市周辺で省エネリフォームをお考えならID-TWOへご相談ください。

断熱・省エネリフォーム

光熱費削減リフォーム事例

事例-1 太陽光発電がなくても光熱費を大幅に削減!

最近施工した省エネリフォームの事例をご紹介します。事例のお客様は新築時に弊社にて建築させて頂いたお施主様で、築後10年~19年が経過している住宅です。そのため開口部や躯体の断熱性能は基準以上の性能を維持しておりますので、断熱改修は施工しておりません。

改修前はガス給湯器・キッチンの調理機器はガスコンロ(LPガス)を使用していた状態。
ご提案は、給湯器をエコキュート、調理機器をIHクッキングヒーターに変更してオール電化住宅としました。
太陽光発電設備は今回は見送りました。

ツーバイ工法2階建 床面積:198.65㎡  (4人家族) 

  • 工事内容内訳
  • エコキュート設備 東芝370Lフルオート
  • 三菱IHクッキングヒーター
  • 給排水及び電気設備工事
  • エコキュート基礎工事
  • 工事費合計 ¥669,600-(税込)
光熱費の比較表
2014前年光熱費
(電気+ガス)
工事後の光熱費(電気料金)削減金額
4月\18,942\9,779\9,163
5月\20,033\10,483\9,550
6月\15,951\8,865\7,086
7月\20,316\12,264\8,052
8月\27,427\15,840\11,587
9月\24,914\10,735\14,179
10月\17,562\9,199\8,363
11月\23,773\11,390\12,383
12月\32,038\16,998\15,040
1月¥42,224  
2月\33,437  
3月¥28,993  
TOTAL  \95,403

施工が2014年のため現段階では年間の省エネ額は算出できませんが、大幅な光熱費削減になっています。この先の冬場の光熱費の予測では、投資額の回収は約5年間で終了します。その後は年間で約12万円程度の預金が出来るでしょう。

事例-2 太陽光3.3kw+オール電化で光熱費ゼロ円+預金!

改修前はガス給湯器・キッチンの調理機器はガスコンロ(LPガス)を使用していた状態。
ご提案は、給湯器をエコキュート、調理機器をIHクッキングヒーターに変更してオール電化住宅としました。
太陽光発電設備は三菱3.3kw 設置

 

ツーバイ工法2階建 床面積:118.30㎡ (4人家族)  

  • 給排水及び電気設備工事
  • エコキュート設備 東芝370Lフルオート
  • 三菱IHクッキングヒーター
  • 太陽光発電設備 三菱3.3kw
  • 給排水及び電気設備工事
  • エコキュート基礎工事
  • 工事費合計 ¥2,095,600-(税込)
光熱費の比較表
2013~2014

前年光熱費
(電気+ガス)

工事後の光熱費(売電料金含む)削減金額
5月\14,923\-13,382\28,305
6月\13,688\-7,138\20,826
7月\15,865\-7,903\23,768
8月\20,821\-8,798\29,619
9月\21,143\-10,230\31,373
10月\14,364\-5,891\20,255
11月\19,563\-5,918\25,481
12月\23,083\-3,416\26,499
1月\26,323\-5,225\31,548
2月\24,427\-2,280\26,707
3月\21,316\-6,008\27,324
4月\15,433\-8,465\23,898
TOTAL\230,949\-84,654\315,603

※太陽光発電による売電価格を含めた計算です。(売電期間10年間)
売電を含め年間\315,603の削減に成功です。設備の投資額は7年で回収できます。
光熱費をゼロ円にして年間約80,000円の預金ができることになります。売電は10年で
終了しますが、その後は発電した電気は自宅で消費する時代になるでしょう。

光熱費を削減する最大のポイントは開口部断熱です。

上記表から、夏の冷房時は外部の熱が開口部より71%の割合で流入し、冬の暖房時には48%の割合で開口部からの熱の流出があることが解ります。もちろん建物本体の断熱・気密が重要ですが、それ以上に開口部の断熱の重要性が解ります。窓の断熱改修が光熱費を大幅に削減して快適な温熱環境を実現します。

断熱・省エネリフォーム無料相談受付中

今後、電気料金など光熱費の値上げが予測されるなか既存住宅の省エネ化が注目を集めています。国交省では省エネ改修等推進事業として各種補助金制度を実施し、県や市町村でも耐震と並び省エネ化推進の方向に補助事業を展開しております。
ID-TWOでは、各種補助事業の対象範囲や工事のポイントなどについて解りやすくご説明させて頂きます。今後、断熱・省エネリフォームをご計画の方はお気軽にご相談下さい。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

054-625-1133

受付時間:10:00~18:00
(毎週水曜日、第1/第3火曜日を除く)